« 久々にゲームを始めました | トップページ | 手作りパスタ道 »

2010年1月22日 (金)

TT01D改E、ダンパー取付&シェイクダウン

 部品を購入して改造、そして実走までにやたら時間のかかった私のラジコンTT01Dですが、今朝方ようやく少しばかりですが走らせてみました。放置していたオイルダンパーも、先日密かにオーバーホールをして組み付けましたよ。ダンパーオイルはヨコモの#300使用。タミヤのオイル3本セットだと間違いなく無駄になりそうな気がしたんです。ダンパーセッティングに目覚めたら買い込むよ、多分。

 とりあえず今回の大改修(嘘)で、私のラジコンは・・・

・ TT01TYPE-E部品の追加
・ ハンドル切れ角アップ加工
・ モーターギア比変更(8.35→6.85)
・ ターンバックルタイロッド
・ アルミプロペラシャフト
・ フロント・リアのデフロック

・・・に進化しました。進化?ともあれ、会社屋上に持ち込んでテストです。ズギャー、ズギャー。で、しばらく走らせてみての感想。

「ギア比変更が一番効いてるみたいだぞ、速いぞ」

個人的に一番キモに思ってたハンドルの切れ角アップ加工ですが、サーボの負担怖さに若干スポイル気味のセッティングを行ったせいか?それ程の旋回性を感じませんでした。まぁ、もう少し走りこんだら差が見えてくるでしょう。それよりも加速性が激変したのがビックリ。初めてTT01を走らせた時も「うわ速っ(ラジコン素人故の感覚)」と思ったのに、今回はそれの上を行く吃驚度。イケイケのパワースライドが断然楽しくなりました。

 正味10分も走らせてないので大した感想にもなりませんでしたが、懸念されていたサス周りのグリス→シリコンスプレー変更も問題無いみたいで、そこも追求していきたいです。

|

« 久々にゲームを始めました | トップページ | 手作りパスタ道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158085/47361298

この記事へのトラックバック一覧です: TT01D改E、ダンパー取付&シェイクダウン:

« 久々にゲームを始めました | トップページ | 手作りパスタ道 »