« ボディ塗装、つまづく | トップページ | ラジコンボディ塗装、備忘録 »

2009年10月23日 (金)

ボディ塗装、反省点

 クリア吹きした時点で破綻の様相を見せていたラジコンボディ(予備)ですが、本来塗装する予定だったメタリック系が在庫切れだったこともあり、つい蛍光色に手を出したのが運のつき。
Nec_0005  「蛍光色は白の裏打ち前提の色調で、ムラなく薄く吹けば綺麗に発色する」のに、つい厚塗りしてしまって・・・今朝、白で裏打ちするとボディ天井が結構なムラムラに・・・おお、神よ!

 塗装技術の向上のため、デクとして生きる事が運命付けられたこのインプボディ、塗装完了後にムラ隠しの痛いステッカーをペタペタ貼られる事がほぼ確定的となりました。

|

« ボディ塗装、つまづく | トップページ | ラジコンボディ塗装、備忘録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158085/46559277

この記事へのトラックバック一覧です: ボディ塗装、反省点:

« ボディ塗装、つまづく | トップページ | ラジコンボディ塗装、備忘録 »